お口の中のあらゆる疾患・トラブルに丁寧に対応いたします

歯科口腔外科は、口腔(口の中)や顎(あご)、顔面に現れる病気の治療を行います。
朝日つげ歯科は、お口の中のトラブル・不安に対応いたします。

むし歯や歯周病以外の悩みもお聞かせください。

親知らずの抜歯

歯肉などの腫れ・
痛み(炎症)

顎関節症

舌の痛み
(舌痛症)

口の中の乾燥
(口腔乾燥症)

睡眠時
無呼吸症候群

外傷

歯科恐怖症

スポーツ用
マウスガード

検査・診断(画像・病理)・治療を行います。必要に応じて高次の医療機関への紹介も行います。

親しらずの抜歯

親知らずは、大臼歯(大人の奥歯)の中で最も後ろに位置する歯で、前歯から数えて8本目の歯のことをいいます。一般的には20歳前後に生えてくることが多く、個人差があり生えてこない人もいます。斜めに生えたり、歯ぐきに埋まったりするなど、歯並びに悪影響を及ぼしたり、炎症や痛みがでたりする場合には抜歯が必要です。

当院での親知らずの抜歯について

院長は医学部大学病院で口腔外科治療に携わり、親知らずの抜歯についても豊富な経験があります。
親知らずの抜歯は「外科治療」が主体のため、歯科の中でも特殊な分野の治療です。生え方によっては、あごの骨の周辺にある血管や神経に影響を及ぼす治療となる場合があり、細心の注意を払って治療を行わなければなりません。当院では、事前に精密な診査診断を徹底しており、適切な診断に基づく治療を心がげております。

スポーツをされる方へ

スポーツ用マウスガードについて

スポーツ用マウスガードは、歯や顎の骨の損傷の予防だけではなく、顎の位置が定まる事により体のバランスがとりやすく、顎や頚部に余計な力が入らなくなるので集中しやすく、パフォーマンスが向上すると言われています。歯科医院で作製するマウスガードは本人のお口にあった、適正な噛み合わせを考慮して作ります。

マウスガード料金表

小・中学生 3,300円
高校生以上 5,500円

※表示の費用は税込価格となります。

Copyright © 2012 Asachi Tsuge D.C All rights reserved.

ページトップ